難関ビックファイト松本・・・(激難管理釣り場)

渓流釣り

北海道で魚釣りをされている方は多くの方が知っている、もしくは訪れたことがあるであろう激難の管理釣り場のビックファイト松本(BIG FIGHT松本)での下手くそ釣り人である私なりの楽しみ方について書いてみます。
1番最後に私なりのビックファイト松本の攻略方法を書きたいと思います。

ビックファイト松本はニジマスやオショロコマなどを釣ることができる管理釣り場です!!
リンクはhttps://www.ros-bigfight.com/です。
フェイスブックやインスタグラムもとても綺麗な写真が多く、見ているだけ楽しいです。
営業時間は季節によって変動しますので、実際に行く前に確認されると良いかと思います。

とにかく、ビックファイト松本は敷地も広く池の数も多いため非常に楽しめます(あっという間に時間が過ぎる)。しかも池がどれも透明度が綺麗です。
綺麗な場所で竿を振るだけでとても楽しい!!!!

だがしかし、魚を釣るのがかなり難しい(かなり難しい、、)。
私なりになぜ難しいか考えてみた。
1:池の透明度が高い・綺麗だから魚側から人間が丸見え(バイトの瞬間見えるので興奮します)。
2:ラインやルアー、フライが見切られている(偏差値高めの優秀なニジマス達)。
3:私の技術不足。

上記についてそれぞれの私なりの考えた対策ですが
1についての対策:まずは池のぎりぎり近くには立たない。池まで距離を取る。です。
ルアーもフライも実際のところ、飛距離も求められる場面はほとんどありませんので、なるべく魚にばれにくいように距離を取り、気づかれにくいようにしています(効果はあるのかな?)。
2についての対策:普段自然渓流などで色付きのラインを使用されている方は先端に透明なリーダーを絶対につけましょう(絶対です)。絶対に透明なリーダーを使いましょう。透明なナイロンのリーダーを電車結びなどで良いので、準備をしましょう。これに関しては私自身で変化を感じました。1番最初に行ったときは色付きで釣りをしましたが、本当にダメでした(たまたまかもしれませんが)。リーダーはけっこう長めにつけることをおすすめします。なんならリーダーだけでなく、本線から透明のほうが良いかと思います。
3についての対策:特別対策できることは無いので、練習するのみですね。ルアーもフライも静かに着水させるなどを気を付けましょう。

※エサ撒きタイムについて※
そんなに難しいならせっかく行ったのに0匹で帰ることになるじゃんって思っている方へ、
ビックファイト松本では、エサ撒きが行われます。
私が行ったときは、1日の中でだいたい2回ほどエサ撒きにお兄さんが回ってきてくれました。
エサ撒きの時は、絶対・必ず釣れると言っても過言ではありません。
エサ撒きをすると魚が表層でバクバクとエサを食べますので、この時にルアーやフライを表層でスーッと引いてくるとほぼ釣ることができます。
なので、隣の池でエサを撒き始めていたら、ラインやルアー等にトラブルが無いか確認をしましょう。
せっかくのエサ撒きタイムでトラブル発生していたら、悲しいですから。。。
また、エサ撒きタイムで釣れなかったかたは、正直にお兄さんに相談をしましょう。
私もこれまで、何度となくアドバイスをいただき、魚を釣ることができています。

ただ、やはりエサ撒きに頼りたくないぜって方も多いと思いますので、私なりの攻略方法を書きます。
それはずばり、池と池のつながっている水路を攻めよ!!です。
これは私だけかもしれませんが、池の中央部で釣りをするより、水路のほうが魚が釣れます。
なぜかはわからないのですが、釣れます。
水路のほうが流れがあるので、下手くそでもルアーやフライが綺麗に・自然に動くからなのかなと思っています。
なので、もちろん各池の流れ込みも良いポイントだと考えています(流れがあるからね)。

繰り返しになりますが、ビックファイト松本を攻略したい場合は
・池からの距離をとって釣りをする。
・ラインの色は透明なものを使う。
・水路や流れ込みを攻める。
(・エサ撒きタイムはしっかり楽しむ)
以上の点に気を付けていただいて、楽しんでいただければと思います。

それでは、皆さまもビックファイト松本での釣りを楽しまれてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました